泉北住まいと空き家の相談室

国土交通省補助事業・多世代交流型ストック活用推進事業
お電話でのお問合せは072-294-3708

大阪府不動産コンサルティング協会は、堺市・泉北で 国土交通省「多世代交流型住宅ストック活用推進事業」に取組んでいます。

私たち大阪府不動産コンサルティング協会は、平成23年から堺市・泉北の住まいの活用や空き家対策などに取組んでいます。大阪府不動産コンサルティング協診断や管理に精通したメンバーや弁護士、税理士、土地家屋調査士など120名以上で構成する団体で、不動産コンサル実務会は、宅地建物取引士、または不動産鑑定士、一級建築士で公認 不動産コンサルティングマスターの資格を持つ不動産の流通・査定・研究の専門家集団です。
一昨年から、「泉北ニュータウンリノベーション協議会(http://senbokustyle.com/)」の連携団体として、堺市、大阪市立大学、平成23年度から堺市・泉北の住まい活用や空き家対策に取組みはじめ、地域の建築家やNPO法人と共に、リノベーションによる中古住宅等の流通促進や泉北ニュータウンでのこだわりある魅力的なくらし「泉北スタイル」の普及をめざした活動を行っています。
今年度は、「若い世代の泉北エリアへの住み替え促進」や「団塊の世代の住まいや空き家の効果的な活用」を支援するため国土交通省補助事業「平成29年度・多世代交流型住宅ストック活用推進事業」に取り組んでいます。

「多世代交流型住宅ストック活用推進事業」とは。

この事業は、「泉北・住まいと空き家のセミナー」「泉北・住まいと空き家の相談会」「泉北・住まいのモデル的取組み」の3つの柱からなります。