協会のご案内

協会概要

名称 一般社団法人 大阪府不動産コンサルティング協会
所在地 〒541-0052
大阪市中央区安土町1丁目4番11号 エンパイヤビル3階
詳しい地図情報はこちら
代表者 会長 米田 淳(こめだ あつし)
電話 06-6261-3340
FAX 050-3737-8899
MAIL info@oreca.jp
略歴 平成6年3月23日設立
平成26年4月1日 一般社団法人に組織変更
平成26年9月17日 創立20周年記念式典を開催
平成29年6月1日 中之島から北船場・安土町に事務所を移転
所属 大阪の住まい活性化フォーラム 賛助会員
ロゴ 大阪の「大」という字を「人」に見立て、本会のメンバが手をつなぎ、信頼の絆で結ばれている様子を、最も安定した六角形で表現しました。
3つの「大」は、不動産コンサルティングの①技能を高め、②地位向上を目指し、③経営の確立 をはかることをもって、日本の不動産業界の発展ならびに公共の福祉 増進に寄与するという本会の理念の象徴でもあります。
その他 ・平成23年度国土交通省補助事業「不動産信託手法によるニュータウン
空き家再生事業に係る調査研究」を実施
・平成25年度国土交通省補助事業「空き家管理等基盤強化推進事業」
の大阪分科会で管理ビジネスマニュアル(平成25年度版)を作成
・平成26年度国土交通省補助事業「空き家見守りのための地域ビジネス
サポートシステム構築事業」を実施
・平成26年度国土交通省補助事業「中古不動産取引における情報提供モデ
ル事業・中古マンション管理情報活用システム整備事業」を実施
・大阪の住まい活性化フォーラム・空き家相談窓口の窓口団体として、
住まいの総合相談窓口を開設(平成27年3月)
・平成27年度国土交通省補助事業「多世代交流型住宅ストック活用推進
事業」を実施
・平成28年度国土交通省補助事業「既存住宅ストックの維持・向上促進
等の仕組み構築と『泉北スタイル』普及によるエリア価値向上プロジ
ェクト」を実施(泉北ニュータウン住宅リノベーション協議会と連携)
・平成29年1月、「空き家管理マニュアル」(建築資料研究社)を出版
会員保有資格[平成27年1月1日現在]

公認 不動産コンサルティングマスター 93名、宅地建物取引士(H27年移行) 95名、不動産鑑定士 6名、一級建築士 7名、弁護士 2名、司法書士 2名、行政書士 3名、税理士 5名、二級建築士 1名、一級建築施工管理技士 7名、二級建築施工管理技士 1名、一級土木施工管理技士 1名、一級造園施工管理技士 1名、一級管工事施行管理技士 1名、土地家屋調査士 2名、測量士補 2名、社会福祉士 1名、精神保護福祉士 1名、マンション管理士 10名、管理業務主任者 16名、ビル経営管理士4名、一級ファイナンシャルプランナー技能士 2名、二級ファイナンシャルプランナー技能士 4名、ホームインスペクター 12名、賃貸不動産経営管理士 16名、CFP 1名、AFP 2名、上級定借アドバイザー 4名 など

セミナー・講師派遣

ご相談

空き家の管理・活用と町家長屋の再生

信託活用・検討のすすめ

お問い合わせ

一般社団法人
大阪府不動産コンサルティング協会

〒541-0052
大阪市中央区安土町1丁目4番11号
エンパイヤビル3階

TEL:06-6261-3340
FAX:050-3737-8899

お問い合わせフォーム

公認 不動産コンサルティングマスターとはこんなことでお困りではありませんか?コンサルティングの流れ協会のご案内会員名簿入会のご案内活動実績
お問い合わせセミナー・講師派遣ご相談空き家の管理・活用と町家・長屋の再生信託活用・検討のすすめ個人情報保護方針
(c)2014 osaka real estate consaltiing association all rights reserved.