コンサルティングの流れ

「見積書」「業務委託契約書」「企画提案書」の書面を提出し、その内容を具体的に説明します。

ご相談

お電話やメール、相談会、ご面談などでご相談をお伺いします。
相談が有料である場合、その旨の表示や事前説明をし、ご相談者の承諾を得て行います。

お問い合わせはこちら

見積書の提出

調査・分析・企画等が必要になる場合は、あらかじめお見積書を提出致します。

業務委託契約の締結

コンサルティング業務委託契約を締結し、ご依頼の内容に従って、コンサルティング業務を開始します。

調査・分析

物件特性、地域特性、市場動向、法的規制、権利関係などの基本調査・分析を行います。

関係分野との調整とコーディネート

必要に応じて、諸官庁、弁護士、司法書士、行政書士、土地家屋調査士、建築士、税理士、公認会計士、不動産鑑定士、建築業者、不動産業者、賃貸不動産管理業者、ファイナンシャルプランナーなどの関係分野の専門家との調整を図ります。

企画提案書の提出

ご相談者の視点や立場に立って協議・検討を繰り返し、事業計画をご提案致します。 企画提案書は、対象不動産の概要、市場動向、事業の基本的な考え方、建物計画、概算事業収支計画、事業リスク、今後の検討課題などからなります。

報酬の支払い

企画提案型コンサルティングでは、基本的に企画書を提案し報酬の授受が行われた段階で業務が終了します。

事業執行型コンサルティングへ

マーケティング分析、事業収支計画、資金計画などを参考にして、最も有効な方策をご相談者とともに追求し、事業化を実現します。 公認 不動産コンサルティングマスターは、事業の組成やマネジメントなどに携わります。

セミナー・講師派遣

ご相談

空き家の管理・活用と町家長屋の再生

信託活用・検討のすすめ

お問い合わせ

一般社団法人
大阪府不動産コンサルティング協会

〒541-0052
大阪市中央区安土町1丁目4番11号
エンパイヤビル3階

TEL:06-6261-3340
FAX:050-3737-8899

お問い合わせフォーム

公認 不動産コンサルティングマスターとはこんなことでお困りではありませんか?コンサルティングの流れ協会のご案内会員名簿入会のご案内活動実績
お問い合わせセミナー・講師派遣ご相談空き家の管理・活用と町家・長屋の再生信託活用・検討のすすめ個人情報保護方針
(c)2014 osaka real estate consaltiing association all rights reserved.